だいたひかる、ブログは生存確認『ガンになっても元気な人間がいる事実を知って』

16年に乳ガン、19年に再発を公表したお笑いタレントのだいたひかるが23日、自身のブログを更新。ブログを更新し続けることについて、思いを綴った。

某番組のインタビューで「なぜブログを更新するのか!?」という質問を受けたというだいたは、「生存確認をしている感じです!!」とキッパリ。自身が初めて乳ガンの告知を受けた際の心境について「ガン=死が、つきまといましたが…」とネガティブになってしまったというが、病気を乗り越えたことにより「ガンになっても再発しても、元気な人間がいる事実を知って…」と訴えた。

 

だいたは「頑張ろうと自分だけじゃないと、孤独にならずに治療に立ち向かった先に…」「今日も大丈夫だったよ〜を…発信できたらと思っています」と考えを綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「ブログで色々な事を載せてくれるのでとても心強いです」「ひかるさんの表現や文章が好きで読まさせて頂いています」「治療に対してや体調の変化に対しての前向きな捉え方に日々助けてもらってます」「身近に同病の方があまりいなくて、こちらに助けられてます」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 



  1. 匿名 より:

    あのお方はがんではなかったと思います。
    昔からホラ吹き嘘吐きだったようです。
    落ちぶれた芸能人生から起死回生を狙って、ビョーキを売りにすることを思いついたとんでもないヒトモドキ。
    よりによってビョーキを利用して注目を集めようとするなんて、言語道断です。
    いつか専門家とだいたさんも出演の上で大腿骨頭壊死症について検証してほしいと思います。
    ちちんぷいぷいの時みたいにひっそりダンマリを決め込む姿が想像できますが。笑

  2. 匿名 より:

    ステージ4なのに抗がん剤なし
    内視鏡なのに食道半分ないって急にいいだして。。。笑

    嘘やろ!

  3. 匿名 より:

    同病者に寄り添った投稿でとても為になるないようですね。いっぽうちえみさんはあれ食べたから食べたの報告、症状もテレビに出るたびバラバラ。詐病許せませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。