堀ちえみ、舌先が術後に壊死『処置室でジョキジョキと切っちゃいました』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術をしたタレントの堀ちえみが21日、自身のブログを更新。術後に舌先が壊死したエピソードを綴った。

舌の6割以上の摘出・太ももの皮膚組織の移植手術から1年8ヶ月経ち、現状について「舌の調子の方はハッキリ言って、ここまで喋られるようになるとは、思っていませんでした。」と、術後経過に驚きの堀。同様の6割以上の移植手術でも「かなりの個人差があると聞いていました」といい、「私の担当の医師の皆様も、なるべく舌先まで残そうと、頑張って下さいました。」と舌先を残すことに尽力してくれたようだ。

 

しかし、残した部分が「術後に壊死」してしまったようで、「主治医の先生方が悩んだ結果、処置室でジョキジョキと切っちゃいました。(移植した方の舌は 皮弁の感覚が全くなかったので 痛くありませんでしたが 音が凄かったです笑)」と衝撃のエピソードを明かした。

舌先が残っていれば、「もう少し言語に余裕があった」というが、「『たられば』を言っても仕方ないし、生命さえあれば何でもできるし、どうにでもなるわと。」と前向きに綴り、「ここに来て思っていた以上に、リハビリの成果が出てきました。」「やれば必ず成果が出るんだと信じて、頑張りますよ!」とした。

この投稿に、ブログ読者からは「ジョキジョキ(笑)笑えることか??」「『笑』を入れる神経が分からない…同病者の方はどう思うか毛頭もないのか」「ジョキジョキ…なんて表現怖すぎる やめてほしい!」「いくら文章が下手でももっとわかるように伝えられるはず」「そんな大手術で局所麻酔だったの?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


41 / 45First...«3940414243»...Last

  1. 匿名 より:

    壊死している部分と周りを切るのに迷うも悩むも何も無い。

    随分ちんけな病院だね。
    生検する必要がないと判断した物を一応生検したり、砂糖の大量摂取は問題ないと言ったり、経鼻栄養のチューブが入っている状態でゼリーを食べさせたり、口腔外科の医師が主治医になったり、毎日飲んでいたと言っていたクリミールはブリックパックのヤクルト位のサラサラ度合いの液体なのに何も言わなかったり。

    同じ病院に通っているとは思えなーい笑

  2. 匿名 より:

    買ったもの、汚い床にまた直置き、、

  3. 匿名 より:

    【魚拓】⑭
    《本日のスイーツは!》

    https://archive.vn/rWjni

    賀来千香子さんは番宣してくださっているのに、堀さんは明日の放送の事は何も言わないのですね。。

  4. 匿名 より:

    【魚拓】⑬
    《男性陣へのお土産!》

    https://archive.vn/yd2Uy

    楓季君へのお土産を皆で食べるのですか
    そして旦那さんへのお土産…まさかされを着て出掛けるのですか?

    • 匿名 より:

      また始まったね、尼子劇場。賀来千香子さんのInstagramで加工無しの写真アップされてましたね。いつもの加工写真よりありのままでいいと思ったけど本人は気に入らないから番組の告知無し?

    • 不潔です より:

      食べるものを床に直置きしてます。
      衣類でも抵抗あるのに、
      口に入れるものを直に床に置きますか呆 
      堀さんの感覚だけは本当に理解不能です。
      ダンナが本当にそのシャツ来たなら
      写真撮れば良かったのに。
      それでなんでそんなに笑って楽しいの?
      実はシーンとした室内なんでしょうね。

    • 匿名 より:

      大爆笑とか笑いっぱなしの夜とか書いてるけど、何がそんなに可笑しいの? 
      読んでるこちらはシラー

      • 匿名 より:

        会話がいちいち気持ち悪いです。

        • 匿名 より:

          高校生の女の子が、喜ばしいことだよ、って言うと思えない。
          ホラさんの創作

    • 匿名 より:

      主人は出張なのになぜ着てる設定…どこでドアでもあるのか。

  5. 購入したものシリーズ より:

    全て経費で落とすためにお披露目ですか


41 / 45First...«3940414243»...Last

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。