いよいよゆうゆうチャンネルにアン・ルイス登場 猫ボランティアを告白

タレントの早見優と松本伊代が17日、2人のYouTubeチャンネル『いよいよゆうゆうチャンネル』を更新。「いよいよゆうゆうレイディオ!」と題し、アメリカ・ロサンジェルス在住の歌手アン・ルイスをゲストに迎え、プライベートトークを繰り広げた。

ロックダウンの頃のアメリカでの過ごし方について話題に上がると、アンは品薄など日本の混乱状況が耳に入っていたといい「トイレットペーパーを買い込んで、スーパー行って買い込んで」と、その後アメリカでロックダウンが始まる頃までには一通りの物資は揃えられたという。ソーシャルディスタンスについては、松本から「アメリカの方が良くできてますよね」と聞かれると、アンは「スーパーに(一度に)入れる人数は決まっていて 入れない人は外に並んでいるんだけど 6フィート6フィート(約2メートルの間隔を開けて)みんな立っててすごいなと思った」と具体例をあげた。

 

続いて、アンは1日に5キロ散歩することが日課であると明かし、散歩コースで出会う野良猫の40匹にボランティアでエサをあげていることを告白。松本に「缶詰とかを持って(散歩するの)?」と聞かれると、「缶詰じゃなくて、カリカリ」をあげるようで、「釣りの人が着るようなポケットがたくさんついている服」を散歩用に購入し、そこにエサをいっぱいに詰めて毎朝、出かけることを明かした。また、40匹のうち5匹は高齢や病気っぽいといい「家で缶詰を用意して、そこにビタミンなどを入れてあげる」と特別にケアしていることを明かした。

その他にも、マッチがアン宅で酔い潰れ泊まった話や、翌朝に松本に電話していたのを目撃した話、アイドル時代に歌番組終わりにカラオケにいった話など、盛り沢山だった。

3人のトークに、視聴者からは「とっても楽しく興味深く聞かせて頂きました」「BIGゲストですね 楽しかったです」「良いお話聞けました」などのコメントが寄せられている。

画像引用:YouTube

 



  1. アンさん❤ より:

    かっこいい人で、もう歌が良くて、お元気ですね。猫好きとしては うれしいです(=^ェ^=) もう 歌わないのかなぁ。

    • 匿名 より:

      アンさんは、後輩の面倒見がとても良い人でフランクでさっぱりした人らしいですね。
      病気で大変な思いをされたようですが、今幸せで生き生きとしてるアンさんはやっぱり素敵です。
      またいつの日か歌ってほしい。
      次は秀美さん三田さんの4人のトークが見たいです!

      あ、誰かさん、、、は要らないです。

    • 匿名 より:

      強者どもが夢のあとだねー
      の歌が好き。
      Woman

  2. 匿名 より:

    ちえみさん暇なのにまだ呼ばれてないw
    時差もあるアンルイスさんに負けちゃったねw

    • 匿名 より:

      お金の匂いを嗅ぎつけた旦那もやって来そうで尼子家に近づかない方が賢明です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。