早見優、娘のバレーボール試合観戦で驚いたコロナ対策『ひょこっとタッチ』

タレントの早見優が4日、自身のブログを更新。次女のバレーボールシーズンが始まったことを報告した。

次女のバレーボールの試合観戦を楽しみにしていた早見だが、今シーズンはコロナの関係上「試合を見に行くことができない。とても残念です、、、」と感染対策で観戦はNGになってしまったという。しかし、その代わりに試合がストリーミングされるようで「実際に行って応援したいけど、このような状況の中、試合ができるだけでも幸せ。」と自宅から応援できることにありがたみを綴った。

 

また、バレーボールの試合を見て驚いたこととして「点数が入った時に、今までならハイタッチしていたのが、今は、なんと!選手たちは足を出して、ひょこっとタッチする。いわゆるハイタッチではなく、ロータッチ」と感染対策をしていたことをシェア。「さすが、どのような状況でも対応していくことが大事な世の中。こうやってチームワークを強めていくんだな、と実感しました」と感心した。

この報告に、ブログ読者からは「足タッチは知らなかった。工夫重ねて開幕したんだね。」「ロータッチ 東京五輪でも見れたら面白いなあ」「笑い話で振り返れるように、楽しい思い出として刻みたいですね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 



  1. 優ちゃん より:

    素敵な歳の取り方されてる、芸能界でも活躍されて、いいお母さんで、誰かさんとは雲泥の差になろうとは、びっくり❗

  2. 匿名 より:

    足でタッチ!どんな感じなのでしょう!見てみたいです^ – ^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。