後藤真希、AKB現役メンバーを”公開処刑”と話題に「ゴマキ無双」「ゴマキ加入で」

元モーニング娘。でタレントの後藤真希(35)が30日放送の「テレ東音楽祭2020秋」(テレビ東京系)に出演。AKB48のセンターを務め、反響を呼んだ。

後藤は柏木由紀(29)、岡田奈々(22)らAKB48の現役メンバー15人とのコラボでセンターに立ち、AKB48の代表曲「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」のメドレーを、表現力はもちろんのことキレのあるダンスで披露。モー娘。卒業から18年というブランクを全く感じさせない後藤は「一夜限りでも、現役に戻れた気分でした」とコメントした。

 

モー娘。に憧れてアイドルになったという柏木は、「後藤さんがAKBの歌を歌うって、すごいスーパースターが自分の学校の校歌を歌うというか、ありえないことが起きてる」と夢のコラボに大興奮だった。

今回のパフォーマンスに、ネット上では「ゴマキしか勝たん…」「ゴマキが1番つよいやんけ」「ゴマキ顔面強すぎだろ」「すげえ…センター余裕ってレベルじゃねえ」「AKB再興のためには、ゴマキ加入でいいんじゃない」「完全に現役アイドルを喰ってるじゃないですか…」「公開処刑すぎん」など、大反響を呼んだ。

画像引用:ツイッター

 



  1. 匿名 より:

    番組見逃して残念、ゴマキwithAKB観たかった。

  2. 匿名 より:

    綺麗すぎてびっくりした。なんなん??笑

  3. 匿名 より:

    なんてゆーか、ダンスが細部までアイドルすぎて萌えた(°▽°)表情も豊かだったし、アイドルは勉強したほうがええで!(何様)

  4. 匿名 より:

    AKBが田舎臭くて逆にびっくりしました。
    後藤さんはオーラがありましたね。さすがです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。