だいたひかる、抗がん剤治療で驚いたことをシェア『痩せると思っていたので正直ムカつきました』

乳がんの手術を受けたお笑いタレントのだいたひかるが29日、自身のブログを更新。抗がん剤治療で太ったことと、ダイエットの秘訣について綴った。

今回、現在進行形で抗がん剤治療をしている読者より、体重増加に関する悩みやダイエット法について質問があった、だいた。「私も抗がん剤中に太り&むくみ…痩せると思っていたので正直ムカつきました 乳がんは太るとよくないと言われているのに、太る要素が多いんですよね」と自身の経験を綴り、また、ダイエット法について「油断したらリバウンド予備軍なので偉そうな事は言えませんが…」と前置きし、「体重が減らなくても腐らずにやり続ける、しつこい意志があると 大幅に増加する事は無いと思っています!」と考えを綴った。

だいたは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、昨年3月に乳がんの再発を公表。同年5月16日には放射線治療を終えたことを報告している。

画像引用:アメブロ

 



  1. 匿名 より:

    堀さんのブログは自慢と自分の都合のいい事しか載せませんね。だから全然信用してません。

  2. 匿名 より:

    こういった詳細がちーちゃんからは出てきません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。