華原朋美、YouTubeで生歌披露『JASRACに怒られるのを覚悟で歌いました』

8月末に事務所との契約を解除し、今月16日にYouTubeチャンネルを開設した歌手の華原朋美。19日アップの最新動画で「JASRACに怒られるんだろうなっていうのを覚悟」とし、生歌を披露した。

 

19日までに、全8本の動画をアップしている華原は、最新の動画にスッピン姿で登場。愛犬の「あみちゃん」を紹介し、あみちゃんが喋っているていで『ともちゃんはね、みんなに会えるように頑張ってるみたいだよ だからみんなも待っててあげてね よろしくお願いします』と複雑な現状を匂わせた。

続けて、カラオケで生歌を披露。「JASRAC(日本音楽著作権協会)やらユニバーサルミュージックさんから怒られるんだろうなっていうのを覚悟で歌いました。ごめんなさい。でも、ちゃんとお金は払います。許してください。」と批判を覚悟に、先に謝罪した。

華原のYouTube動画に、視聴者からは「頑張ってください。応援してます。」「元気そうな朋にゃん&素晴らしい歌。少し安心しました。」「すっぴんでありのまま過ぎるけど、キレイ」「頑張りすぎ注意です。」「お身体、お大事にしてください。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:Youtube

 



  1. 匿名 より:

    高齢出産、シングルマザー、今も芸能界で頑張っている華原さんをずっと応援したい
    ありのままの姿で「ヤフーコメントが大好きです」って、批判のコメントにはちゃんと謝罪して素直ですね
    ここで有名な53歳の方とは大違い
    華原さん、無理せずにね

  2. 匿名 より:

    ちょっとふくよかになった?
    無理しないでゆっくり!自分のペースで!

  3. 匿名 より:

    長い人生の中には色々あります。
    出産や育児でバランスを崩す事もあります。ご家族の方と協力して体調を整えて元気になって欲しいと思います。

  4. 匿名 より:

    なんか別人のようになっちゃいましたね
    この人に取って小室さんといた頃の輝きをいつまでも自分で乗り越えられないのでしょうね。
    Hさんも『昔の自分が羨ましかった…』とか言ってましたよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。