武田久美子、日本に帰国し空港でPCR検査『これから14 日間の自粛が必要』

アメリカ・サンディエゴ在住の女優の武田久美子が8日、自身のブログを更新。日本に帰国し、空港でPCR検査を受けたことを綴った。

同投稿で「突然ですが日本入りしました〜!」と帰国したことを報告した武田。この状況下の中、従来とはとても勝手が違うので日本入国までとても長い時間でしたが、、San Diegoからの直行便は運休中なので Los Angeles空港からでした。」とコロナ禍のフライト状況についてレポートした。

 

続けて、マスク姿の自撮りショットをアップ。「日本の友人が贈ってくれた空間除菌をずっと首からかけての旅でした」と感染対策を徹底していたことや、「日本到着直後のPCR検査の結果は陰性でした!!これから14 日間の自粛が必要なので また落ち着きましたら投稿しますね」とPCR検査の結果報告、定められた自粛期間などについて綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「色々と今の状況で飛行するのは大変だったと思います。」「自粛期間、たいへんだけど、がんばってください!」「リラックスされて下さいね。」「2週間頑張ってください!」「美味しい和食を食べて楽しんでください。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。