堀ちえみ、リウマチの薬に即効性『確実に痛みの軽減を感じます』

タレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。新たに処方されたリウマチの薬を試したところ「身体も軽くバラ色の朝に思えました」と即効性があったことを綴った。

前日、「新しいリウマチの治療薬」を処方してもらったことを明かした堀。同日夜から試したところ、翌朝は「身体の強張りや関節痛が、いつもより和らいでいる気がします。」とさっそく効果が現れたようで、「初めて飲むお薬なのですが、もしかしたら身体に薬が合ったのかも、知れませんね。何かが違うので。」と分析。「確実に痛みの軽減を感じます。」と驚いた。

 

続けて更新されたブログでは、家事中の写真を複数枚アップし「身体が痛くない!」と嬉しそうに堀。「座った時に足のくるぶしが、床に当たっても痛くなかったし、左足の裏もギュッと縮こまっていないから、難なく全面床に付けることができました。」「関節の間から聞こえる、腰や首を動かした時に鳴る、鈍いボキボキという音もマシになりました。」「物を左手で握って持ち上げても、手のひらが痛くないし、ペットボトルのキャップも開けやすくなり。」など、改善した点を説明した。

堀は「身体も軽くバラ色の朝に思えました。久しぶりのこの身体の楽さに、有り難いと心から思いました。」と綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「その薬の名前教えて下さい」「飲んだ途端に効く薬かぁ」「そんな即効性あるリウマチ薬あったっけな…」「強い薬なら副作用もかなりあると思う」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    さばを朝に出して今日の朝食のようなハンバーグを昼に出せばいいのに何故こんなとんちんかんなメニューになるのかな?

  2. 匿名 より:

    なんか ママスタに 徹子さんの番組の時かな? ちえみの自己申告の詐病の一覧が表示されてて 優越感に浸っているかのような満面の笑みでそれを見つめてるちえみの汚写真が載ってた‪w

  3. 匿名 より:

    『おばあちゃんが作るごはんみたい』

    って褒め言葉なん?

    バカやろ笑 イヤミに決まってるやん!

    もっと食べ応えがあって 精の出る物を作れ!って言ってるんやわ

  4. 自撮りの目 より:

    二重の線が急にハッキリしてる。
    この間まで上瞼が被さってたのに。
    加工か?
    それともお直しした?

    • 匿名 より:

      病院に行かずに美容○○に行きましたか?

      • 匿名 より:

        高須クリニックに行けばいいのに。

        • それは より:

          其れで ご迷惑かと

        • 匿名 より:

          高須先生に
          韓国でしてきたウルセラ施術をコンビニ整形とまで言われたら…行けないよね~笑

        • 匿名 より:

          高須院長には韓国ウルセラの件で『コンビニのすしと銀座のすしくらい違う』とツイッターで言われましたね。

        • 匿名 より:

          高須院長の話し上の方とダブってしまいました!ごめんなさい。

    • 匿名 より:

      下の方からのアングルだと、この人の二重はこんな感じですよ。もともと奥二重なのでしょうね。それより鼻が片岡らぶりんにそっくり。

  5. 匿名 より:

    先に言っておきます。(ちえみがよく口にするから気分悪いんやけど…)

    癌は早期発見!早期治療!で以前程怖い病ではないと思う。不謹慎な言い方かもしれないですが…

    この汚夫婦は(年齢的な部分も含め)ほんとに 『癌』『末期癌』『治療法』の知識がなかったんかなぁ?身内で癌を患った人もいないんかなぁ?

    当然自分自身が患ったのなら 語れる事も多いと思う。でももっとみんな知識はあると思うのだけど…

    うまく言えないけど 歳のわりには世間知らずというか…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。