堀ちえみ、リウマチの薬に即効性『確実に痛みの軽減を感じます』

タレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。新たに処方されたリウマチの薬を試したところ「身体も軽くバラ色の朝に思えました」と即効性があったことを綴った。

前日、「新しいリウマチの治療薬」を処方してもらったことを明かした堀。同日夜から試したところ、翌朝は「身体の強張りや関節痛が、いつもより和らいでいる気がします。」とさっそく効果が現れたようで、「初めて飲むお薬なのですが、もしかしたら身体に薬が合ったのかも、知れませんね。何かが違うので。」と分析。「確実に痛みの軽減を感じます。」と驚いた。

 

続けて更新されたブログでは、家事中の写真を複数枚アップし「身体が痛くない!」と嬉しそうに堀。「座った時に足のくるぶしが、床に当たっても痛くなかったし、左足の裏もギュッと縮こまっていないから、難なく全面床に付けることができました。」「関節の間から聞こえる、腰や首を動かした時に鳴る、鈍いボキボキという音もマシになりました。」「物を左手で握って持ち上げても、手のひらが痛くないし、ペットボトルのキャップも開けやすくなり。」など、改善した点を説明した。

堀は「身体も軽くバラ色の朝に思えました。久しぶりのこの身体の楽さに、有り難いと心から思いました。」と綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「その薬の名前教えて下さい」「飲んだ途端に効く薬かぁ」「そんな即効性あるリウマチ薬あったっけな…」「強い薬なら副作用もかなりあると思う」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    魚拓を張り付けて下さる皆さん、いつもありがとうございます。
    ブログには、自撮りの写真を沢山張り付けているようだが、この人が如何に加工をしどれだけ違和感なく若々しく修正をする事が出来るかを世間に知らしめたいとほくそ笑んでいるかが手に取るようにわかる。
    しかし、しか~しである。
    どんなに上手に加工出来たとしても、殆どの人は見たくもなければ出来る事ならやめて頂きたいだろう。
    どうかこのような写真はご自分でもしくはご家族のアルバムにでも保存され、ブログには割愛される事を心の底から切に切実に痛切に願う。
    魚拓を見る勇気はなかった事を付け加える。
    あしからず

  2. 匿名 より:

    そんなに慕われて、交流あったのにステージ4出版の時、花の1つも送ってくれないなんて薄情な芸人達だね。

  3. 匿名 より:

    抗がん剤治療必要なし。

    放射線治療必要なし。

    副作用なんて 何ひとつないはずなのに

    髪の毛や爪が どうだとか ほざく堀ちえみ。

    いったい 何と闘ってるん?

    • その通りです より:

      髪の毛や爪に異常が出るのは抗がん剤や放射線の治療をしている時の副作用だから、癌でステージ4なのに何の治療もしていないちえみにはそんな異常は出ません
      お得意の第三者の情報をネットから拾ってきて適当に書いてるからトンチンカンな有り得ない事を言い出す
      自称・リウマチの治療でも爪に異常は出ませんよ

      自称・ステージ4の舌癌も実はただのガマ腫だったとバレ始めて風向きが悪くなってきてるから、これまた自称・リウマチを出してきてるのね

      • 匿名 より:

        爪の波打ちも
        バサバサの髪も

        全て加齢のせい 老化現象やね。

        手入れもせんと
        写真の加工ばっかしとっても
        どんどん老けるだけやで。

    • 匿名 より:

      加齢と闘っているのでしょう

  4. 匿名 より:

    ちえみ! ちょっとお願いがあるんやけど…

    黙ろか。

    • お願いもひとつ。 より:

      あまりにばかげてる自撮り加工写真、やめてください。

      まだ洗面所バージョン、車バージョンある、なんてことないですよね?

      くそ下手な歌の動画とかいらないですからね。怒

      己の真実の姿、受け入れなくちゃ。

  5. 笠井さん より:

    池江璃花子さんには励まされた…と言ってますね。
    堀さんの名前は全く出てきませんね

    『今まさにテレビを見られている治療中の方からメッセージがきました』…と言ってますね
    堀さんが出演したときに、番組中に不信感のメールを送っても答えてくれるのでしょうか?

    • 匿名 より:

      以前、堀ちえみさんの頑張りに励まされたと仰ってましたよ。

      • 匿名 より:

        その後に変わったのでは?
        何かパタッと言わなくなりましたものね

        • 匿名 より:

          笠井さん。ちょっと血迷ってしまったんやで!

        • 匿名 より:

          その時は本当にそう思ったでしょ。
          でも今はこんな時代、まして業界人
          病気に対しての適当な発言、だらしない生活、一般人の我々よりもっと
          沢山の事が耳に入っているでしょ。
          ブログの内容だけでこんなに腹がたつのだから、笠井さんからしたら
          病気ナメんなよ位思ってるんじゃ?

      • 誰でも より:

        病気で加療中だと
        気弱になると思うのです。
        そんな時に、例え嘘でも
        癌を克服した話しを聞くと
        自分もそうでありたいと願うのでしょうね。

        必死で闘病している方々を
        平気で欺くこの人が何れだけ
        罪深いか

        思い知れ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。