堀ちえみ、リウマチの薬に即効性『確実に痛みの軽減を感じます』

タレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。新たに処方されたリウマチの薬を試したところ「身体も軽くバラ色の朝に思えました」と即効性があったことを綴った。

前日、「新しいリウマチの治療薬」を処方してもらったことを明かした堀。同日夜から試したところ、翌朝は「身体の強張りや関節痛が、いつもより和らいでいる気がします。」とさっそく効果が現れたようで、「初めて飲むお薬なのですが、もしかしたら身体に薬が合ったのかも、知れませんね。何かが違うので。」と分析。「確実に痛みの軽減を感じます。」と驚いた。

 

続けて更新されたブログでは、家事中の写真を複数枚アップし「身体が痛くない!」と嬉しそうに堀。「座った時に足のくるぶしが、床に当たっても痛くなかったし、左足の裏もギュッと縮こまっていないから、難なく全面床に付けることができました。」「関節の間から聞こえる、腰や首を動かした時に鳴る、鈍いボキボキという音もマシになりました。」「物を左手で握って持ち上げても、手のひらが痛くないし、ペットボトルのキャップも開けやすくなり。」など、改善した点を説明した。

堀は「身体も軽くバラ色の朝に思えました。久しぶりのこの身体の楽さに、有り難いと心から思いました。」と綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「その薬の名前教えて下さい」「飲んだ途端に効く薬かぁ」「そんな即効性あるリウマチ薬あったっけな…」「強い薬なら副作用もかなりあると思う」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. そんなに痛かったこと強調するけど、 より:

    その間、さんざん買い物しまくり、外食しまくり、ぶらぶら街なか歩き回っていたのはどういうこととなるのでしょうか?

    しかもヒールの靴で。犬の散歩すらサンダル履いて。

    本当に居たかったら堀さんのような行動はてわきないはずです。

    もういい歳して病気アピール、痛い痛いアピールやめたら?53歳でみっともないです。

    家族にだけ話したらいいかと思います。オフィシャルブログなんだから。

    • 匿名 より:

      そのサンダルも指の全部が前に出てるし
      歩きにく言ったらありゃしない。

      (散歩なんかしてないと言ってるのと同じ)

  2. 匿名 より:

    薬がよく効いて、痛みもないようならよく眠れて疲れもとれると思いますが、この人の言いたい事 は何なのだろう。
    意味不明過ぎて読んでるこっちが具合悪くなるわ。

    • 甘い物の暴飲暴食 より:

      砂糖依存症はもうかなり言われてるよね。
      医者や栄養士の言う事も
      自分に気持ちの良い解釈にして
      ちゃんと聞いてないんでしょ。

  3. 総スカンくらうでしょうね より:

    こんなコメントされたら安倍晋三元首相を揶揄した堀さんどんなコメント返しするのでしょうか?

    『安倍前総理と同じ病気で今 潰瘍が出来て下血している状態なので本当に毎日しんどいです』

  4. 匿名 より:

    ワタシ ホリチエミ ノ ニホンゴ ワカラナイ ( °◃◦)。oஇ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。