堀ちえみ、リウマチの薬に即効性『確実に痛みの軽減を感じます』

タレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。新たに処方されたリウマチの薬を試したところ「身体も軽くバラ色の朝に思えました」と即効性があったことを綴った。

前日、「新しいリウマチの治療薬」を処方してもらったことを明かした堀。同日夜から試したところ、翌朝は「身体の強張りや関節痛が、いつもより和らいでいる気がします。」とさっそく効果が現れたようで、「初めて飲むお薬なのですが、もしかしたら身体に薬が合ったのかも、知れませんね。何かが違うので。」と分析。「確実に痛みの軽減を感じます。」と驚いた。

 

続けて更新されたブログでは、家事中の写真を複数枚アップし「身体が痛くない!」と嬉しそうに堀。「座った時に足のくるぶしが、床に当たっても痛くなかったし、左足の裏もギュッと縮こまっていないから、難なく全面床に付けることができました。」「関節の間から聞こえる、腰や首を動かした時に鳴る、鈍いボキボキという音もマシになりました。」「物を左手で握って持ち上げても、手のひらが痛くないし、ペットボトルのキャップも開けやすくなり。」など、改善した点を説明した。

堀は「身体も軽くバラ色の朝に思えました。久しぶりのこの身体の楽さに、有り難いと心から思いました。」と綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「その薬の名前教えて下さい」「飲んだ途端に効く薬かぁ」「そんな即効性あるリウマチ薬あったっけな…」「強い薬なら副作用もかなりあると思う」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. おはようです より:

    仕事で もんもんとしてても、旦那のがんが心配でも、びっくり東京の記事と皆さんの朝はやくからのコメントみると 、やる気がでます。そして 堀ちえみには 無償になんだか苛立ちます。 わたしも 主婦だし仕事もさ

    • ガラケ- より:

      で、すみません、嘘をついてブログして前にも書きましたが 自分の首をしめてるのはあなたですね。堀ちえみさん

  2. 退院直後から食事の苦労がない不思議 より:

    6割も切除し再建した舌
    食事の際の舌の機能とは

    口に入れた食べ物に咀嚼が必要な場合、
    食べ物を歯で咀嚼します。

    このとき、舌は食べ物を歯と歯の間に移動させる働きをし、また、歯で食ベ物を噛み砕く時に、
    舌で食べ物を保持します。

    何度か咀嚼をすると、
    粉砕された食べ物が口唇のすきまや舌の上に
    落ちてくるので、舌はそれらの食べ物を集め、
    反対側の歯に食べ物を移動させ、
    再度咀嚼できるように動きます。

    嚥下
    食べ物が十分細かくなると、
    舌は口腔内の食べ物を集めて咽頭に送り込みます。

    咽頭から食道へ食べ物を送り込む際には、
    舌によって押し出される強い筋力が必要になります。

    この様にセンサーとしても咀嚼や嚥下を行う際にも重要な役割を果たす舌ですが、
    最近では口蓋に向かって最大の力で舌を押し付けることにより生じる最大舌圧が口腔機能評価の一部として評価される機会が増えてきています。

    舌の運動機能における評価の高さと、むせ、食べこぼしの有無の間には相関関係がみられる。

    退院直後から
    毎日のように外食していましたよね
    噛む、集める、飲み込む
    この作業をこの人は特に苦労した様子はない

    退院後から毎日欠かさず
    あることないこと
    何でもブログでペラペラ喋り
    ここ痛いあそこ痛いと平日には
    ちょっとしたことでも体調不良を訴える人なのに

    一方、同じ舌なのに
    喋りは苦労していると綴っている

    ステマのスイーツは食べていない可能性もあるが
    食事がちゃんととれているのは
    テレビ出演した時や
    優ちゃん、生稲さんのブログ写真で見る
    実物大のふくよかな身体を見たらわかります

    ステージ4リンパ節転移で手術のみで完治と
    6割切除再建でここまで食べられる事実は
    どんなにラッキーでも
    どんなに努力しても
    どんなに家族愛があっても

    断じて有り得ない

  3. 匿名 より:

    あくまでも自分はリウマチであると言い張るのですね。
    で、痛みを軽減するために、何を工夫しました?
    出掛ける時は必ずパンプス。私はもうコンフォートシューズしか履きません。
    しょっちゅうリビングで床に直座りして食事。座布団も敷かずに。
    這いつくばって家中の床拭き。フローリングワイパーという便利なものがありますが?
    重い掃除機を持って階段掃除。こここそ雑巾で拭くべきでは?
    ペットボトルが開けにくかった?観音温泉の水を常飲していますね。ペットボトルオープナー買ったら?私は家用と外出用に2つ持っていますよ。
    そして何より先ず、一日中スマホ弄るのをやめたら?これが痛みの元凶だと思いますが。

  4. 真実とは より:

    堀さんは2019年3月26日の退院の前日のブログで
    『ご飯は普通食を食べられるようになりました』…とはっきりと書いていましたよね。

    https://archive.is/7iASn

    これを裏付けるように、退院してからは、グラタンやキーマカレーを作って食べ、昼食には主人とお蕎麦まで食べている。
    『啜るのに困難ですから細かくして…』とか『グラタンは熱過ぎても皮弁は気がつかないから火傷して…』とか、堀さんと同じ様に舌の半分以上を皮弁にされた方々のような食事の際の困難や不自由は、堀さんは退院してから今まで一度も言ったことがないですよね。

    退院した時点で『普通食』が食べられる皮弁にされた方を探してみましたが、皆無でした。

    しかも、、 堀さんは自らの著書【Stagefor~】では全くこの事と矛盾したことを言っています。
    『退院後のある日、夕方のニュースで、ある「嚥下食レストラン」が紹介されていました。そこはもともとフレンチレストランで、なんと嚥下食のフルコースを出してくれるそうなんです』
    『私も舌癌の手術の後は、舌の機能が回復するまでは固形物を食べることができないので、嚥下食にずいぶんお世話になりました』
    『帰宅した主人にその話をして、「一度行ってみたいな」と云うと予期せぬ言葉が帰ってきました。「君はもう嚥下食を食べる段階ではないでしょ』
    『「それだったら君が好きな、美味しい肉を食べさせて繰れるお店に行こう」「そこに一緒に行って、目一杯お肉を堪能することを目標にして、嚥下訓練に励んでみようよ」』…と言われたと書いています。
    (p120)
    ▪️ブログでは退院の前の日に『普通食を食べられるようになりました』と行って実際に退院と同時に飽食の毎日が始まっているのに、自らの本の中の退院後の会話では、まだ嚥下食を食べているようにも取れる文章になっている。 主人が『嚥下訓練に励んでみようよ』…とはどういうことですか?
    それに、堀さんはよく『嚥下』という言葉を使っていますが、そもそも【嚥下】とは端的に云うと食べて飲み込むこと…ですよね。
    皆さん皮弁にされた方々は飲み込みは普通にされているように思います。散らばるのでtさんなどは丸呑みされるほどです。
    嚥下食というより食べやすい【流動食】と同病の方々は言われることが多いのに、堀さんや主人が言う『嚥下訓練に励んでみようよ』ってどういうことですか?呑み込みは普通にできるはずですよね。
    しかも退院前にはもう『普通食が食べられるようになった』、、と言っているのに。
    ▪️そして、もうひとつ納得が出来ない言葉があります。
    この本の中の言葉で
    『私も舌癌の手術のあとは、舌の機能が回復するまでは…』
    堀さん、【舌の機能が回復するまで】ってどういうことですか?
    堀さんの舌は今は大半が皮弁ですよね。動かないのですよね。舌根と右に少し本来の舌があるようですが、食べるのも話すのも皆さん半分以上切除された方々は、それは大変な苦労をされ、日々工夫して食べられていますよ。機能はもう元には戻らないから。
    なのに【機能が回復する】という言葉には違和感を感じます。他の舌癌に罹患された方々には絶対にあり得ない発想だと思います。

    思えばあの【ペコぱんだ】もそもそも【嚥下訓練】の方々の為のものですよね。舌はご自分の舌で、嚥下の為の訓練をするもののはず。

    堀さん本当は一体なんの病気でしたか?
    この数々の矛盾から堀さんは【舌癌ステージ4】は違うだろう…ということがどんどん確信に近づいて来ていますよ。

    そうでないと言われるのならちゃんとした画像と診断書を是非見せてください。
    真実なら見せられるはずですが…。

    • すみません↑ より:

      美味しい肉を食べさせて繰れる→美味しい肉を食べさせてくれる

      です。

  5. 匿名 より:

    ブログにべたべたしたような、汚い足を見せるのはやめていただきたい。気持ち悪いわ。靴下を履けばいいのに。

    • 匿名 より:

      毎日人に足を見せるなんて、変な趣味があるのね。

      いやらしい人やな。自分で自分の足を見て喜んでいなさい。人に見せるものでもないと思うけれど。

      • おっさんの足に より:

        見えて余計気持ち悪いです。

        足、ごつ過ぎ!!なんか汚らしいし。

        不快感を与えてることに気が付かない自己満足ブログ。トイレも洗面所の自撮りも不愉快しか与えません!!!

        本当にこの方は図太い神経の持ち主だわ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。