だいたひかる、大腿骨頭壊死発症『階段や坂などはなるべく避ける感じ』

乳がんで右胸全摘を公表しているタレントのだいたひかるが24日、自身のブログを更新。大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症を発症したことを報告した。

だいたは今月7日の投稿で、骨頭壊死の疑いがあることについて近々に専門医の初診があることと「乳がんの治療によってじゃない事を、主治医が確認してくれた」ことを明かしていた。

 

この日、だいたは「最初、朝起きた時に一歩が踏み出しにくくて、ハズレないとは思うけれど脚が外れそうな感じ それから痛みを感じるようになり、階段や坂などはなるべく避ける感じで…」と経過を説明。検査では「レントゲン→MRIを撮って骨頭壊死との事でした!」と、告白した。

股関節専門の先生からは『なるべく忘れる!安静にしようとかしなくて良いですからね』『痛くなって辛くなったら、手術するなど方法があるので安心して下さい』と指導があったことを明かし、だいたは「病名がはっきりして動かして良いとの事で、あまり使うと痛みが増すのかな!?なんて不安がありましたが吹き飛んで」と逆に安堵したことを綴った。

現状は「脚を元気にフル活用出来ています」とのことで「とにかく気になったら診てもらって、先生や経験者の方に聞くのが一番だと実感しました」と綴った。

ネット上では「回復をお祈りいたします」「坂口憲二さんや堀ちえみさんも同じ病を患っていらっしゃいましたよね」「がんばってる人に何で神様は冷たいんだろな」「なぜ色々な病に?可哀想、人工関節はリハビリが大変だよ。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. ひかるさん より:

    このかたを 応援すべきなのでは⁉ちえみさんとこ、とてもへんですね。きがくるいそうになりますよ。わたしはね、みなさん大丈夫ですか?ごめんなさい、わたしはこわいけどね

  2. ちえみさんアンチ より:

    よくわからない、でもびっくり東京さんがもし消えてたら どうするんだろう。ほかに社会貢献するばって なかなかないね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。