高橋真麻、両親への態度に反省『ちょっと雑な態度を取ってしまっていた』

高橋真麻、両親への態度に反省『ちょっと雑な態度を取ってしまっていた』

先日第1子出産を発表したフリーアナウンサーの高橋真麻が8日、自身のブログを更新。両親への態度を反省し「もっともっと両親を大切にしなきゃ」と反省した。

真麻は妊娠中から現在に至るまで、両親である俳優の高橋英さんと元女優の小林亜紀子さんに頼るのに抵抗があったようで、そういった自身の態度に「じじばばは 寂しいような、もどかしい感じでした。」と明かす。

 

しかしながら真麻は「精神的にはかなり甘えていて」といい、イライラした際には「じじばばに、ちょっと雑な態度を取ってしまっていたので 後になってから後悔、反省していました」と申し訳なさそうに振り返った。

真麻は「改めてそれを思い返すと反省の気持ちが溢れて 母親になり、親のありがたみもさらに感じる今、もっともっと両親を大切にしなきゃ と思う夜でありました」と心境を綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「真麻ちゃんの周りを思う気持ち好きです」「親になってみて初めて親の有り難みを身にしみて感じますよね」「親になって分かる親心…私も全く一緒でした」「産後はイライラして当然です!それはじじばばもわかってると思います」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    幸せな家族写真にほっこりです!
    ご両親に頼るのも親孝行みたいなものですよね(´∀`*)

    頑張ってください!応援してます!

  2. ブログを読んで より:

    ご両親とのホンワリした関係が伝わってきました。

    真麻さんがご両親が自撮りをしている風景を写真に撮られていましたが、真麻さんがご両親に対して愛情も感じられる写真でした。

    じいじとバァバも加わって、小さな命をみんなで愛情こめて育てていく様子をこれからもとても楽しみにしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です