飯塚幸三、自宅マンションの”口コミ”が超低評価に…投稿されたコメントセンスが…

今年4月、東京都豊島区東池袋で旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三容疑者(88)が運転する乗用車が暴走。松永真菜さん(31)と長女・莉子ちゃん(3)の尊い命が奪われた。

死亡事故にもかかわらず、飯塚容疑者はなぜか逮捕されていない。事故で妻と娘を失った夫の男性会社員は、厳しい刑事処分を求めて現場近くの公園で署名活動したことでも話題になった。(署名者はすでに10万人を越えている)

【速報】飯塚幸三、ついに書類送検へ「おっそ」「書類送検で終わり?」とネット物議

 

板橋区弥生町にある飯塚容疑者の自宅マンション周辺は現在、複数の警官が警護をおこなっているようだ。またインターンフォンには取材厳禁の張り紙もあり、「迷惑です。悪質な場合、警察に通報します」との厳しい警告も。

・飯塚容疑者の自宅マンションの口コミが低評価に
飯塚容疑者への行き過ぎた上級国民的保護にネットユーザーは憤り。飯塚容疑者に関するネットサイトが荒らされており、最近では飯塚容疑者の自宅マンションとされる口コミサイトが”超”低評価となっている。(下記、Google口コミ引用)

【Wipikedia】わずか11分で消された飯塚幸三に関する記載がこちら…(スクショ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。