韓国、C・ロナウドを完全に敵に回す「こうしてどんどん嫌われる」「頭おかしすぎる」の声

クリスティアーノ・ロナウドが韓国Kリーグとの親善試合に欠場したことによりチケットを買ったファンからは苦情が相次ぎ返金騒動ならず集団訴訟問題になっている。チケットの値段は3万ウォン~40万ウォン(約3000円~4万円)で総観客が6万5000人であったことを見ると数億ウォン規模の訴訟に発展するとみられる。そればかりか弁護士がユベントスとロナウドを告発し、また刑事事件に発展しソウル地方警察が詐欺容疑で捜査に着手したという。

 

そんなロナウドとユベントスに対して弁護士らが責任を問う4ヵ国語動画をYouTubeに投稿した。動画はハングル、英語、中国語、日本語の4ヵ国語で肝心なポルトガル語は含まれていない。

どうやらユベントスに抗議するというよりも世界各国に知らしめたいという意味の方が強そうだ。「ユベントス&ロナウドに送る韓国弁護士のメッセージ」というタイトルの動画は約16分間で、弁護士らは「ロナウド自身も子供時代に困難をサッカーを通じて克服したにもかかわらず、韓国の多くの子供達を傷付け、ユベントスも無理なスケジュールを強行し契約の一方的な破棄などを行った」と指摘。
引用:ゴゴ通信

この報道に日本国内からは「ロナウドかわいそう」「コンディション不良で出場しないなんて普通の事だろうに 頭おかしすぎるわ」「なんで主催者に抗議しないの?」などと、C・ロナウドに同情する声が殺到。

さらに「いつものやり口だね 」「こうしてどんどん嫌われる」「レーダー照射と全く同じ行動パターンやないか」「絶対自分が正しいと信じて疑わないのな 」「同情してくれるとでも思ってるんだろうか」などと、韓国の対応にドン引く声も多かった。

画像引用:BBC

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。