韓国、東京五輪に食材持ち込み計画も「ソウルの方が線量高いのにw」とツッコミ続出

韓国オリンピック委員会は、2020年の東京五輪・パラリンピックに参加する選手のために放射線測定器を用意し、韓国産の食材を日本に持ち込むことを計画している。東京電力福島第1原発事故の影響による食の安全を懸念しているためという。

日本政府はこれまで、国内で流通している食品中の放射性物質の検出結果を公表するなどして安全性をアピールしてきており、日本産の食品に対する輸入規制を緩和した国や地域も多い。

 

韓国のスポーツ競技団体を統括する大韓体育会(KSOC)の計画によると、KSOCがトウガラシのペーストなどを韓国から輸送し、検疫の規則で日本に持ち込めない肉や野菜については放射能測定器で検査するという。[ソウル 4日 ロイター]

この報道に日本国内からは「韓国の方が線量高いのにギャグなのw」「ソウルの方が放射線量高かったのをもう忘れたのかね」「ここまで嫌がらせして何が楽しいんだろうなぁ~」「その食材を日本は検査した方がいいんじゃね」「ボイコットするんじゃなかったの?」などとツッコミが続出している。

引用:在大韓民国日本大使館

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。