難波サキ、西日本豪雨で炎上「古着の支援物資はNG」「恩着せがましく載せるな」の声

活発な梅雨前線の影響で豪雨に襲われた西日本。被害者の数も増え続けるなど甚大な被害を出しており、被災地を心配するコメントを出す有名人も少なくない。そんな中、モデルの難波サキがインスタグラムのストーリーズを更新。自分に何かできることはないかと、古着や使い古しの靴などを被災地に送ることを報告。またそれら物資をストーリーズで紹介した。

しかし、この投稿に一部のフォロワーが反応。「古着の支援物資はNGです!」「支援する物資内容を写真付きで紹介をしているのはこの方のみ。ある意味すごい」「SNSなんかで恩着せがましく載せるべきじゃない。」「い、いらねー。写真撮ってないで、早く遅れ。」「古着はないだろ!笑」「東日本の時もそうだったけど、衛生面的にも新品もしくは新品に近いものを送るのがマナーでした。」と批判が殺到。

これを受けて、難波は9日にインスタグラムを更新。「私のストーリーの載せ方に問題があったと思います。ストーリーは削除します。私の説明不足で申し訳ありませんでした。」と謝罪した。

画像引用:インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。