難波サキ、小学生の息子に野菜フルーツ弁当「可哀想過ぎる」「いつも手抜き」と批判殺到

モデルの難波サキが2日、インスタグラムのストーリーズを更新。小学1年生の息子の”土曜授業”用のお弁当を作っている様子をアップした。

難波は、「学校が土曜授業なのでお弁当の日。今日は手抜きで許して  ごめんよ…のやつ  野菜フルーツたちとパン」とつづり、お弁当の写真をアップ。ブロッコリーやトマト、ゼリー、キウイ、チーズなどをこれからお弁当に詰める様子がうかがえる。

この投稿にネット上では、「嘘でしょ、これが小学生の男児の弁当?!可哀想過ぎる」「まともな弁当食わしたれ」「キャラ弁=手間暇かけたお弁当と思ってるのかな?私から見たらいつも手抜きやけど」「1年生とはいえ足りるのかな?タンパク質ゼロ」「下に引いてるのレタスかと思ったらまさかのセロリの葉っぱで笑う」と大バッシングに見舞われている。

画像引用:インスタグラム



  1. 匿名 より:

    唐揚げと卵焼きいれたれ

  2. かわいそ より:

    こんなくだらない写真撮る暇あったらウインナーくらい焼けよ!
    小1の息子にサラダなんでひどすぎる!

    ほんと息子に同情するわ!

  3. 匿名 より:

    こんな弁当誰が喜ぶんだよ

  4. 匿名 より:

    下着姿できもいストーリーズあげてる時間あんなら、弁当くらいつくれよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。