難波サキ、「自分に酔いすぎ」SNS投稿写真があまりに痛すぎると話題に

難波サキ、「自分に酔いすぎ」SNS投稿写真があまりに痛すぎると話題に

モデルの難波サキ(32)が自身のインスタグラムを4日、更新した。難波は「一つ前のポストのパジャマコーナーで見つけたガウンコーデしてみたらこんな感じ」とつづり、目を閉じうっとりした表情で全身コーデを披露した。

難波は先日、仕事でハワイに訪れおり、空き時間を利用してプチプラの洋服や雑貨を大量に購入していた。同投稿では、この際に購入したナイトウェアのガウンをコーデに取り入れ、披露している。

この投稿に対し、一部ネット上では「最近よく目つぶって写真撮るね うっとりしてんのかな、ナルシスト気持ち悪い」「ガウン?きてのあの、うっとり顔なに?wwこれを撮らせてるってどういう状況なんw」「あんなに自信満々で自分に酔いしれる程綺麗とも魅力的とも思わない」「あのガウンダサいのに それを外で着ちゃうし。 やっすいテロンテロン生地が好きだね~」といったコメントが多数寄せられており、痛すぎる写真と話題になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。