西川史子、痛々しい足の写真をSNSに掲載し足底筋膜炎を明かす「お気の毒に」「怖い〜」の声

女医でタレントの西川史子が20日、自身のインスタグラムを更新。足底筋膜炎(そくていきんまくえん)になったことを明かした。

同投稿で西川は、湿布が貼られた自身の痛々しい足の写真を掲載し、「足底筋膜炎になり、足が痛くてたまりません。」と報告。また、「予定していた韓国旅行も税関まで通ったのに中止になりました。」と旅行を中止せざるを得なくなった辛い状況を明かした。

原因については、「扁平足の人、ヒール履く人、あとは年齢」などと綴り、ヒールを愛用していた西川は、「しばらくヒールはけません。」と残念そうに綴っていた。

この投稿にフォロワーなどからは、「お大事にしてください。」「痛々しい」「スニーカー履いてください」「お気の毒に」「怖い〜」などのコメントが寄せられている。

画像引用:インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。