薬丸裕英の次男、新就職先が決定 サッカードイツ来季2部クラブの日本デスクに指名

タレントの薬丸裕英の次男、薬丸隼人さん(27)が、サッカー・ドイツ1部のデュッセルドルフ(来季は2部に降格)のフロント入りすることが30日、分かった。同クラブの日本語ホームページが発表した。

隼人さんは18歳でスペイン2部サバデルに加入し、その後はイングランドなどでもプレー。 今回、今季限りで退職する日本デスクの瀬田元吾さん(39)の後任として指名された。

ネット上では「フロント?選手は引退したの?」「デュッセルドルフには日本人街があるからね」「サッカーよくわからないけど、おめでとうございます。」「てか、全然日本で生活してないのか」「これただの現地通信員じゃん」「七光りタレント・自称俳優より全然いいね」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。