薬丸裕英、3日連続で岡江さんを追悼『気持ちの持っていき場所がない』

薬丸裕英、3日連続で岡江さんを追悼『気持ちの持っていき場所がない』

タレントの薬丸裕英が25日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスによる肺炎のため23日に亡くなった女優・岡江久美子さんへの思いをブログに綴った。3日連続の追悼投稿となる。

岡江さんと長年、情報番組「はなまるマーケット」の司会を務めた薬丸。25日に更新したブログでは「私の事を心配して 大和田美帆さんからお電話をいただきました。」と岡江さんの長女で女優の大和田美帆さんから電話をもらったことを明かし、「こちらが励まさなければいけないのに、彼女から元気をいただきいました。」と申し訳なさそうに綴った。

 

さらに「岡江久美子さんがご帰宅 玄関先に遺骨だけ置かれる無言のご帰宅 その映像を見ていて胸が張り裂ける思いでした」と悲痛な胸の内を綴り、「新型コロナウィルスが本当に憎いです 怒りや悲しみの感情も消えず、気持ちの持っていき場所がないのが、正直なところです。」と心境を綴った。

薬丸はここ3日、「信じられないし、信じたくない。」「サヨナラは言わない…」「後悔しないために…。」とのブログタイトルで、岡江さんへの思いを綴っている。

ネット上では「ショックやろうね」「志村さんに続いて岡江さんまで…コロナ本当に憎い」「みんな本当、外出やめよう」などの声が寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    がんも公表してなかったんですね。旦那さんにもギリギリまで心配して伝えなかったとか。最後まで人のことを第一に考え、自分は後回しだった岡江さん。人柄が素晴らしすぎる。

    日本の芸能界に必要な方でした。まだまだテレビで見たかったです。

    ご冥福をお祈り致します。

  2. 匿名 より:

    はなまるが終わってもとても仲がよくて毎年誕生日にはお互いにプレゼントしたり薬丸さんの家へ岡江さんが遊びに行ったりいいお付き合いがずっと続いていたそうですね。
    『ある時間』に式服を着て追悼されたと書かれていましたね…ある時間というのはもしかしたら『はなまる』の始まる時間かなと思ったりしました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。