薬丸裕英、手越に激怒『僕がイラッとスイッチが入ったワード』

タレントの薬丸裕英が、25日に放送された情報バラエティ「バイキング 」(フジテレビ)に出演。19日に会見を行った元NEWSの手越祐也について「言い訳になっていない言い訳」と激怒した。

薬丸は、会見の中で「僕がイラッとスイッチが入ったワードがあって、そこからは平常心で見られなかった」と吐露。

手越の『コロナウイルスをうつされても 面倒くさいので…』という発言について、薬丸は「コロナって、かかりたくて かかったんじゃない人もいるわけじゃないですか。なってしまった人がいて、ご家族がいて。そういう 人たちがこの映像見たら、どう思うのかな」と指摘した。

さらに、新型コロナウイルス感染症による肺炎で親しかった女優・岡江久美子さんを亡くしている薬丸は、「僕は身近な大切な人を亡くしているので…」とポツリ。「世の中、人にうつさない、医療崩壊を起こさない、 医療従事者の負担を減らそうって自粛していたわけでしょ。それが医療従事者の方と銀座で、 女性と…意味が分からない。そこからは怒りしかなかったですね」と激怒し、「言い訳になっていない言い訳」とバッサリ斬った。

ネット上では「先輩をもおこらせた手越、自業自得だな。」「コロナ関係はピリピリしてる人が多いから余計なこと言わないのが一番」「女連れて来いっていう医療従事っていったい…」などのコメントが寄せられた。

画像引用:バイキング 


  1. 匿名 より:

    口うるさいおじさん。おばさんか

  2. 匿名 より:

    連日の外食、外出をされてる同期がいます。
    やっ君どうか叱ってやってください。

  3. 匿名 より:

    コロナで岡江久美子さん、志村けんさんが亡くなられた現実は決して忘れてはいけないと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。