【炎上】蓮舫、入国制限に不満『なぜ、韓国と中国なのか』→「小学生でもわかる」とネット呆れ

【炎上】蓮舫、入国制限に不満『なぜ、韓国と中国なのか』→「小学生でもわかる」とネット呆れ

立憲民主党の蓮舫副代表が6日、自身のツイッターを更新。安倍首相が新型コロナウイルス感染拡大を巡り、中国と韓国からの入国制限を行うと表明したことについて「イタリアとイランからの入国制限に触れていない」と批判した。

蓮舫は「なぜ、韓国と中国なのか。WHOが『非常に懸念』とした国は日本、韓国、イタリア、イラン。今日の予算委員会理事会で政府に対し、イタリアとイランからの入国制限に触れていないエビデンスを示してもらうことにします。」とツイート。

 

すると、ネット上では「距離が近いのと訪日する人数でしょうねぇ」「それだけ入国数が多いからじゃないの?と、小学生や中学生でもわかってますw」「発症国と最多感染者国だからでしよ。」「思考しようとは思わないの?考える力必要ですよ」「この2か国からの渡航者が圧倒的に多いからでしょう。この2か国とイタリア、イランを同列に考える方がおかしい。」「意味のない質問」などと呆れの声が殺到。

さらに「くれぐれも邪魔はしないでいただきたい!」「足を引っ張ることしかできないのでしょうか?」「批判ばかり。見苦しいことこの上ない。」「国会の大事な時間をそんな質問で費やすのやめてください」などと非難の声が相次いでいる。

画像引用:ツイッター

 

6件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    ギャンギャン騒ぐだけの楽な政党


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。