竹田恒泰、大炎上のゴゴスマを庇う『スタッフさんたちはとても素敵な方ばかり』

明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の竹田恒泰氏が6日、自身のツイッターを更新。月曜レギュラーを務める情報バラエティ「ゴゴスマ~GO GO!Smile!~」(TBS系)の出演がNGになったことに言及した。

竹田氏は2日、「高須クリニック」の高須克弥院長らとともに愛知県の大村秀章知事のリコールを求める会見に出席。会見後に自身の事務所に電話があり「ゴゴスマへの出演はご遠慮ください」と伝えられたと、自身のYouTubeチャンネルで4日、報告した。

 

その後、同番組に対して批判が殺到。竹田氏は自身のツイッターで「皆さん、CBC『ゴゴスマ』は何も悪くないですから、責めないでください!ゴゴスマのスタッフさんたちはとても素敵な方ばかりで、いつも良くしてもらってます。わたしの自己責任ですから。むしろ、出演のアナを 開けることになってしまい、申し訳なく思っています」と説明した。

この件について、ネット上では「本音を言う人間はテレビでは食っていけないと証明したな。」「言論弾圧するマスコミは潰してしまえ」「スゲーなこれ 何か選挙に出るわけでも無いのに」「これこそ表現の不自由だわな」などと大炎上している。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    テレビは見るなということですね!笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。