神戸市議、三浦春馬さんを誹謗中傷していたパヨツイート晒す『ネトウヨと執拗なバッシング…』

神戸市会議員の岡田ゆうじ氏(41)が20日までに自身のツイッターを更新。亡くなった俳優の三浦春馬さんに対するTwitter上の誹謗中傷ツイートについて、コメントした。

岡田氏は「いわゆる『左翼』界隈で、#三浦春馬 さんは『ネトウヨ』だったから死んで当然、自業自得、というツイートが何件か目につく」とポツリ。「どうしてそんなことが言えるのだろうか ただただ悲しい」と心ないツイート内容に悲痛を綴り、「三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます」と冥福を祈った。

 

さらに、三浦さんのこれまでの芸能活動について「こういう本を出して、仕事で『永遠の0』に出演し、『日本の国力を高めよう』と一度ツイートしただけで、『ネトウヨ』と執拗なバッシング、誹謗中傷を死ぬまで受けるのだから…」と、三浦さんが日本各地を回って残したい文化や歴史、産業などを紹介した本『日本製』や、愛国作家・百田尚樹氏のベストセラー小説への出演、Twitterでの「国力」発言に対する、一部思想からの誹謗中傷に嘆いた。

このツイートに、ネット上では「なぜ左翼ってこんなにも愛国心を嫌うのだろうか」「左右関係なしに人としておかしい どういう育ち方したの? 」「日本好きが批判される日本っておかしいと思う」「某TVの三浦春馬氏死去の番組…代表出演作紹介で、永遠の0は紹介しない 何故?」などと物議を醸した。

画像引用:Twitter

 


  1. 匿名 より:

    国力という言葉を使っただけで
    殺されるなんて悲劇だ

  2. 匿名 より:

    日本と日本人に嫉妬する哀れな人達や…
    悔しかったら祖国に帰って祖国を繁栄させたらいいんや

  3. 匿名 より:

    サヨクってろくでもねぇな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。