石倉ノア、翔平の気持ちを汲み取れず暴走「サイコパス」「怖い」の声

テラスハウス軽井沢編「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」の第30話が28日よりNetflixにて先行配信スタート。貴之のバースデーパーティーが開催された深夜、聖南とノアが酔っ払ってキスしていたことが発覚。ノアは、聖南に思いを寄せていた翔平にキスを報告するも、その言動に批判が殺到している。

聖南にキスされたノアは「酔っ払って覚えてないけど、チューした」と笑いながら翔平に報告。

ヘラヘラしながら話すノアの態度に翔平は「ちょっときちいね、それ言われて。笑って言われても分からん。正直全然意味が分からん」と戸惑い、「もう俺には相談しないほうがいいかもね」と怒りをあらわにしていた。翔平は先週、聖南に告白したものの「友達でいたい」と玉砕している。

翔平の気持ちを汲み取れないノアの態度に視聴者からは批判が殺到。「笑って話せる話じゃないのにいつまでたってもヘラヘラ笑っててまじで引いた」「サイコパスというあだ名ぴったり」「中身が空っぽすぎて残念です」「空気も読めない、人の気持ちも分からない」「どしたん?怖いよ?性格悪すぎん?」などのコメントが寄せられている。

画像引用:フジテレビ

0
0


  1. ポンコツセンサー より:

    石倉ノアについて、自己紹介がスカマーク創業時の社長の息子で
    パイロットのライセンスを取るのが目標とか言っていたけど

    自己紹介で親の七光りをいの一番に言って、収入ゼロの男気無し
    そんな身の上なら銀行に入っているとか航空大学にはいっているべき。

    テラスハウスに来て恋愛探し、無職でバイトがパートの臨時という
    情けない状態。そのバイトも満足にツツカズ,くずまっしぐら

    そもそも今の時代息子だから社長になれるなどという時代ではない。

    それを見抜けずに、上村翔平の申し出を断わる壊れたセンサーの島袋聖南

    外語大学卒のミュージシャン しかも作詞作曲できて、2つのバンドに所属し、メジャーに上昇している、しかも紳士に島袋聖南に対応し、こまめな気遣いと仲間に対する男気の対応の上村翔平を振って乗り換える見る目なしの人

    肉食が好きと言って4度目のテラハ、センサーがオカシイんだとしか思えません。

    30代になった一流の女性がパートナー選びとしては残念だし、結果は見えているでしょう。

    漢から見ると2段は違う実力,男気と見ましたが。

    0
    0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。