田中みな実、TBS時代の青木裕子の裏の顔・確執を大暴露「裏表が激しい」「同族嫌悪w」の声

フリーアナウンサーの田中みな実が7日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)にVTR出演。 TBS時代の先輩で、お笑いコンビ・ナイティナインの矢部浩之と結婚した青木裕子との確執を衝撃暴露した。

田中と青木は『サンジャポ』での共演も多かったが、MCの太田光は「青木が田中と全然合わなくて、バッチバッチなんだよ」「田中がスタジオに来るって言ったら青木が『来ない』って言い出して、それを俺が仲裁して…」などと、当時の不仲ぶりを大暴露した。

 

田中は当時について、「青木さんがメイクルームで一切顔を合わせてくれない。目も合わせてくれなかった」と振り返ると、青木も「ほんとに嫌だった」ときっぱり。仲良しになったきっかけを問われると、「1回キスしたよね?」と青木。予想外の珍エピソードに太田もおもわず「なんだよそれ」とツッコんでいた。

ネット上では、「青木の方がろくでもないということが分かった。」「同族嫌悪w」「なんで女子アナってみんなギスギスすんの?」「男好きというか同じような女が嫌いなんだろうなw」「青木裕子まじで性格悪そう」「裏表が激しいの? ちょっとガッカリ」などと驚きの声が広がっている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。