片瀬那奈、自ら薬物検査申し出→シロ確定も「沢尻だって陰性なんだから…」の声

女優の片瀬那奈が所属事務所に自ら薬物検査を申し出ていたことを、週刊女性PRIMEが報じている。

沢尻エリカ被告の逮捕によって、プライベートでも仲のよかった親友の片瀬に疑いの目が向けられていることを受けての対応だったのだろうか…。

 

「沢尻さんが逮捕された数日後、自ら事務所に“尿鑑定と毛髪鑑定をしてほしい”と申し出たそうです。身の潔白を証明しようと思ったのでしょう」(広告代理店関係者)

「両方とも陰性、つまり薬物を使っていないという結果が出たといいます。薬物が体内から抜けるのは3日ほどなので、尿鑑定ではさかのぼって数日間の不使用しか証明できません。一方、毛髪鑑定では数か月前まで調べることができます。片瀬さんの提出した髪の毛の長さから、少なくともここ半年間の使用は認められないと証明されたそうです」(同・広告代理店関係者)
引用:週刊女性PRIME

なお、12月初旬に片瀬を直撃した同誌によると、「身の潔白を証明するために検査を受けたそうですが?」との問いに、片瀬は「……すいません。私からはお答えできないので事務所に聞いてもらえますか?」と回答し、さらに事務所に問い合わせると「間違いありません」と認めたことを明かしている。

片瀬の「シロ確定」報道にネット上では、「抜き打ちで検査しないと意味ないよ」「沢尻だって陰性なんだから…」「またタイミングよくベラベラ喋る関係者ですねw」「Wデートで親密なのに 知らぬ存ぜぬは…」「沢尻と仲良しってだけでもイメージ悪い」「じわじわ干されそう」などのコメントが寄せられている。

引用:週刊女性PRIME

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。