渡部建、投稿後10分で削除したTwitterが話題に「余計なお世話すぎ」「どの面さげて」

多目的トイレ不倫騒動で自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が12日、自身のツイッターを久々に更新。レストランの評価に関する投稿をするも、すぐに削除され話題になっている。

同投稿では、『[食べログ]グリューネ・ベカライ、r』(原文まま)の文章と、親指を下に向けた絵文字が2つ投稿された。この「グリューネ・ベカライ」を食べログで検索すると、世田谷区内のパン屋に行き着き、13日現在の総合評価は星3つと可もなく不可もなく、な評価となっている。同店について渡部は、「低評価」ということを伝えたかったのだろうか。

 

しかし、投稿後10分後には同投稿は削除され、所属事務所に問い合わせをした取材記者は「担当者から折り返します」と対応されたよう。渡部の唐突な投稿に、ネット上では「チラチラ復帰に色目使ってるのホンマうざい」「名指しで低評価をつけていく 新しいグルメ王だな」「こんな奴に評価されるって余計なお世話すぎん?」「全国の多目的トイレのレビューの方が需要あるわ」「相方と嫁にケツ拭かして 今更どの面さげて復帰だよ?」「トイレでは3分なのにツイート消すのは10分もかかったのか」などと話題になっている。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。