水田あゆみ、過去にも婚約破棄の経験…傷口に塩をぬるバチェラー に批判の声

アマゾンプライム製作の恋愛リアリティーショー番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3に出演した、焼き鳥屋勤務のあゆ姉こと水田あゆみさんが7日、自身のツイッターを更新。「今私が笑顔でいられてるのは、皆様のおかげです」と番組視聴者に感謝を綴った。

同番組の最終回では、バチェラー ・友永真也さんにプロポーズされるも、No.2候補者の岩間恵さんと交際をしたいとの理由で、番組終了後約1ヶ月で婚約破棄をされてしまった水田さん。実は、水田さんは過去の恋愛でも婚約破棄された経験があると番組内で友永さんに告白しており、友永さんはそんな水田さんの辛い経験を忘れさせるどころか、傷口に塩をぬるような行動をとってしまった。

【婚約破棄】歴代バチェラー 、久保裕丈と小柳津林太郎の反応は?(シーズン3)

 

同ツイートでは「今私が笑顔でいられてるのは、皆様のおかげです。沢山の心温まるメッセージ、コメント全部読ませていただたいてて、嬉しくて嬉しくて たくさんの愛とエネルギーをいただけてる毎日に感謝です。」と番組視聴者に感謝。

また「今感じているこの感謝の気持ちは、一生忘れない。忘れない自分でありつづける。本当にありがとう。」と綴っている。

ネット上では、「俺の中では、ナンバーワンですよ」「あゆみさんがステキ過ぎてで見習うところいっぱいです」「水田さんはどこまでも素敵な人」「ポジティブな姿勢、ポジティブな言葉、本当に尊敬しています!」などとエールが寄せられている。

画像引用:バチェラー 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。