武田久美子、コロナでネイルサロン行けず『16歳からお爪はずっとサロン任せ』

アメリカのサンディエゴ在住のタレント・武田久美子(51)が21日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスによる影響でネイルサロンが休業していることを伝え、「足の爪を自分で切ることにします」と決意した。

同投稿で武田は「こちらアメリカはこの一カ月以上もビューティーサロンがクローズのまま」と現地の状況をシェア。今後についても「まだ再オープンの兆しもないので諦めました」といい「意を決して、、足の爪を自分で切ることにします」と決意を綴った。

 

武田は「16歳からお爪はずっとサロン任せだったので。。自分にとっては決心です」と、約35年ぶりに自分で足の爪を切ることとなる。

この投稿に、ネット上では「わざと嫌われたくてこんなブログ記事書いてるのかね」「浮き世離れしすぎてて気持ち悪い」「多くの人がリストラされてる状況でこのKY発言w」「超美人だけど頭が弱い」など、手厳しいコメントが殺到した。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 匿名 より:

    日本向けに発信してるんだから、もっと考えてから投稿してください。
    サロン?自分でお爪切り?アホか

  2. 匿名 より:

    派手派手KYおばさん。

  3. 匿名 より:

    KYおばさん

  4. 匿名 より:

    お爪?「お」はいりません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。