松本人志、堀ちえみの舌癌にコメント『本当に超スーパーヘタレ』『ほっといてくれってなるタイプ』

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ステージ4の舌癌を公表し、22日に摘出・再建手術を行ったタレントの堀ちえみについてコメントした。

松本は、MCの東野幸治や出演者から自身が癌になった場合を問われると、「ボクは本当にすみません、できない人なんですよ。ボクは本当に超スーパーヘタレなんで」とし、「軽い手術で治る早期ならばやりますよ。でも、相当な闘病をしないといけない状況なら、ボクは多分、ほっといてくれってなるタイプですね。 嫁にも言ってますよ。一切、何もしない」と進行していた場合は闘病は行わないという。

 

公表については、「公表はした方が(いい)、いろんな人に迷惑かけるでしょうし。見てて何となく分かるでしょうからね、それはしますが。西洋医学には、オレはいいわって」と明かしていた。

視聴者からは、「共感します」「自分なら松本さんと同じ道を選びます」などと松本の意見に賛同する声や、

その一方で、「癌になった事の無い人はこのような発言をするんだよ」「自分や家族にしかわからない事があるはず」「死を身近に感じたら、愛する人たちともっと一緒にいたいって思うのでは?」「やるやらないを考えられるのは、経済的余裕があるからでは?」などと否定的な声もあがった。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    堀ちえみの口腔癌も自らが「ステージ4」と公言
    しているだけなので、どれ程深刻なガンなのかも
    よく分からないですけどね…

    正直堀ちえみの性格をよく知る人達にとっては、
    「いつもの『構ってちゃん』気質が半端無い。
    もしかしたら数か月後死ぬかもしれないと、ちえみ
    自らマスコミ陣営や芸能関係者達に大騒ぎして、
    『悲劇のヒロイン』ぶってる自分自身が、内心
    もの凄く大喜びしているだろう」と、冷めた目で
    見ている人だって意外と少なくないはず。

    57+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。