松居直美『相棒』に出演、水谷豊&反町隆史とのエピソードを綴る

タレントで女優の松居直美が23日、自身のブログを更新。22日に放送された水谷豊主演のドラマ「相棒season18」(テレビ朝日系)の第13話に出演したことと、収録時のエピソードを綴った。

同投稿で松居は「昨日は相棒をご覧いただき、どうもありがとうございました。」と感謝。「先週、予告があってから、皆さまからたくさんメッセージをいただきました。なんのお返事も出来ずにすみませんでした。」と、今回は重要な役どころで出演したこともあって「何か書いて、犯人だとバレてしまったら大変と思い犯人だとバレないように過ごした一週間でした。」と慎重になっていたことを明かした。

 

撮影現場はとても和やかだったようで、「撮影最後の日に水谷豊さんにお蕎麦をご馳走になりました。」「目の前に水谷豊さんと反町隆史さんが座られて、ドキドキしながらお蕎麦を食べました。とても美味しかったです。」と振り返った。

この投稿に、ネット上では「相棒面白かったですよー」「まさか直美さんが犯人役とは!」「直美ちゃんにはもっともっと女優業やってほしいです」「セリフいっぱいありましたね すごいなぁって感心するばかりです」などのコメントが寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。