松居直美、保護猫を迎えたことを報告『一緒に暮らすことになりました』

タレントの松居直美が27日、自身のブログを更新。13歳になる保護猫「ハナちゃん」を家族に迎えたことを報告した。

保護猫を迎えた経緯について松居は「ハナちゃんを育ててくれていたおばあちゃんは、去年の夏に亡くなりました。」と説明。「その時から、ハナちゃんはお外暮らしでした。」とハナちゃんは家の玄関前で、毎日おばあちゃんの帰りを待ち続けていたことを明かした。

 

餌やりをしていた近所の方の願いで、今回、「保護されて、お家を探す事に」なったハナちゃん。松居は「病院へ行って検査をして、先生方がびっくりするほどおとなしくシャンプーをして そんなハナちゃんが、家に来てくれました。」と、ハナちゃんのたくさんの写真とともに嬉しそうに報告した。

昨年7月に愛犬の「豆」ちゃんを亡くした松居は、「1年前におばあちゃんとお別れしたハナちゃんと 1年前に豆とお別れしたおばちゃんが、この度、一緒に暮らすことになりました。」とし、ハッシュタグでは「#めっちゃかわいい…… #これからよろしくね」と思いを綴った。

この報告に、ブログ読者からは「素敵な出会いに泣けてしまいました」「天国ではハナちゃんのお婆ちゃんとマメちゃんが一緒に居ますね!」「直美ちゃんとはなちゃん、ご縁があったのですね!」「ハナちゃんのお話し、これからたくさん聞かせてください!」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    豆ちゃんが可愛さにブログのファンになり、直美ちゃんの日々の生活は見習う事ばかり。優しい直美ちゃんのところに来れたハナちゃんは幸せですね。

  2. 匿名 より:

    ハナちゃんかわいい
    素敵な飼い主さんに巡り逢えてよかったです

  3. 匿名 より:

    ほんと、素敵な話。
    松居直美さんらしいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。