松居直美、保護猫の新たな一面にほんわか『本気の寝返り』

タレントの松居直美が8日、自身のブログを更新。6月に保護猫として家族に迎えた13歳の「ハナちゃん」の近況を報告した。

迎えた当初、警戒心が非常に強かったというハナちゃんだが、「ハナちゃんがだいぶ慣れてきたのかなと思うのは こんな時や 薄目を開けて熟睡しているときです」とし、松居の目の前でお腹を見せてゴロンとくつろぐハナちゃんの写真をアップ。また、「本気の寝返りを撮ることもできました」と日々、新たな一面を見せてくれるハナちゃんに嬉しそうに綴った。

 

同日は「世界猫の日」という事で、ハナちゃんと出会ってからの思い出の写真を複数枚アップした松居。「ハナちゃんも(亡くなった愛犬の)豆も、命の幸せを全力でお祈りしています。」と訴え、「ハナちゃんを保護して下さった濱さんが、インスタのアカウントを作ってもらったとのことです。」と保護猫活動をしている方のインスタアカウントをシェアした。

この投稿に、ブログ読者からは「ハナちゃん、本当にお顔がかわりましたね」「直美ちゃんちにきて、よかったです。幸せハナちゃんになってね」「小さな大切な命を世界中の人達が大切にできる事をお祈りいたします」「世界中の猫が、幸せでありますように」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。