松居直美、保護猫がごはん前に”お座り”を覚える『お利口さんね〜』

タレントの松居直美が26日、自身のブログを更新。今年6月に家族に迎えた保護猫「ハナちゃん」が”お座り”を披露する動画をアップし、ネット上で反響を呼んでいる。

公開された動画では、松居が「お腹すいた?じゃあ、ごはんね」「お座りして」とハナちゃんに優しく問いかけると、「ニャー」と鳴きながらちょこんとお座りするハナちゃんの姿が。松居は「お利口さんね〜どうぞ」と嬉しそうにごはんを与えていた。

 

続けて、この動画を「直樹に、おすわりをするハナちゃんの動画を送りました」と息子・直樹さんにメッセージで送ったことを報告。すると「こんなかわいく鳴いてるとこ見たことないんだけどなんで???」と驚かれたようで、松居は「なんでかはお母さんにも、、分からないような 分かるような、、」とコメントしつつ、ハッシュタグで「初日に ハナちゃんの縄張りに 顔面突っ込んだからね 今思えば 無許可で 思春期の子供の部屋に 入ったようなもんだもんな」とハナちゃんの気持ちを代弁した。

この日の投稿に、ブログ読者からは「可愛いぃぃ」「凄い!はなちゃん完璧に分かってますね」「本当にお利口さん」「え!猫ってお座りするんですね!お利口さん~」「うちの猫達も長男がたまに帰ってくると皆サーッと逃げますよ~」「直樹くんもいつか目の前でハナちゃんの可愛い鳴き声聞けると良いですね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. ちえみさん より:

    て、みんなはなれていきますぬ、ほんにんはは自覚ないのですね。生霊が凄いでしょ、びっくりします、わたしはこわいのは あなた方なんだけどね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。