木下優樹菜が引退発表『信頼関係を維持することが著しく困難』と不穏

7月1日に活動再開を発表したばかりのタレント・木下優樹菜の所属事務所・プラチナムプロダクションは6日、突如、木下の芸能界引退を発表。「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」したと、不穏な空気を漂わせた。

公式サイトでは「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告。

また、「14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」とし「長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」と謝罪した。

この発表に、ネット上では「話し合いの最中にキレたんだろうな」「ここまで守ってくれてた事務所が信頼関係続けられないって何やらかしたんだよ…」「謝罪会見開くのが嫌だった?」「復帰発表以降に隠してた何かが発覚したのか?」「事務所も擁護出来ないってどんなレベルよ?」など、憶測が飛び交っている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。