朝日新聞出版、ダレノガレへの謝罪文を目立たない所に掲載「誠意が見られない」

朝日新聞出版、ダレノガレへの謝罪文を目立たない所に掲載「誠意が見られない」

朝日新聞出版のニュース・情報サイト「AERA dot.」が14日、モデルでタレントのダレノガレ明美に関する記事『「マトリ」が次に狙うセレブタレント 昨年大麻逮捕の“元女優”と同ルートか』について、「ダレノガレ明美氏とLIBERA株式会社に深くおわび申し上げます。」と公式サイトで謝罪した。

同サイトでは「記事は関係者に対する十分な取材や事実確認ができておらず、ご批判を真摯に受け止め、記事を取り消し、ダレノガレ明美氏とLIBERA株式会社に深くおわび申し上げます。」と謝罪した。

 

これに対してダレノガレは「あんなに世間に薬物疑惑と広められたのに本当に誰も見てないような目立たない所にちょっとだけ謝罪文の掲載。。。正直納得できないです。」と指摘し、「せめて、本当に謝罪する気持ちがあるのなら、訂正、謝罪文をしっかりネットニュースとして配信してもらいたいです。」と苦言を呈した。

ネット上では「もっとわかるところで謝罪をしてもらいたいですね」「誠意が見られない対応」「仕方なく対応してる感が満載」「名誉毀損だよ普通に考えて」「裁判して決着つけるべきです」「しっかり謝罪するのが筋だと思います」「事実を伝えることよりも自分の私利私欲に走ってる」などのコメントが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

 



  1. 匿名 より:

    やっぱり朝日ですね。姑息や
    一面で謝罪するべきです。捏造ですよ?

  2. 匿名 より:

    朝日はちゃんと謝罪するべきです。
    ダレノガレさん頑張って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。