早見優「今わたしができること」東日本大震災から8年 犠牲者に祈りを捧げる

歌手の早見優が11日、自身のブログを更新。犠牲者への祈りと、被災地の復興への思いを綴った。

「今日で東日本大震災から8年経ちました。」と切り出しは早見は、「復興に向かっているものの、まだあの時の傷跡は残っています。」「ボランティアもまだ必要 募金もまだ必要です。今日の3月11日は、みんなで東北を想う日として、振り返りましょう。」と記した。

 

続けて、「今わたしができること。」としてクリック形式の募金の呼びかけや、「福島の伝統的な踊りと歌が今もなお受け継がれている素敵なお話しです。」と現在公開されている映画を紹介。

「避難者5万人 行方不明者2000人 今日はみんなで東北を想う日です。」と綴り、ブログを締めくくった。

この投稿にネット上では「ありがとう」「優ちゃん優しくて大好き!人は温かい心が一番ですね 」「了解です。出来る事からコツコツと検索してみます。」「スマホとPCでYahoo!の検索しました。」などと感謝や賛同する声が寄せられている。


  1. 匿名 より:

    優ちゃんはほんと優しい!誰かさんと違って。
    私も早速検索してみました。情報、ありがとうございます!

    12+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。