早見優、3.11東日本大震災『犠牲になった方々のことが忘れられない、忘れてはならない』

早見優、3.11東日本大震災『犠牲になった方々のことが忘れられない、忘れてはならない』

歌手の早見優が11日、自身のブログを更新。東日本大震災から9年目を迎えることに「犠牲になった方々のことが忘れられない」との思いを綴った。

震災が起きた翌年、津波による被害を受けた南三陸町に訪れていたという早見。「景色もこの9年で変わりました」と振り返り、「街には建物が新たに建ったり、高速も走行しやすくなったり、そして何よりも地元の皆さんの笑顔が増えたな、と前回訪れた時に感じました。」と率直な感想を綴った。

 

早見は「旧防災対策庁舎を見るたび、犠牲になった方々のことが忘れられないです。忘れてはならないことなんだと思います。手を合わせてみんなが忘れないことを祈ります。」と追悼し、「そして、ふるさとに戻れない方々が速く帰ることができるよう祈ります。」とした。

この投稿に、ネット上では「今、生かされている命を大切にしたいです。」「震災を振り返り、何かの力になれらと改めて思います。」などといったコメントが寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。