早見優、渡哲也さんとの共演写真公開『いつお会いしても優しくて包容力があって』

タレントの早見優が15日、自身のブログを更新。肺炎のため亡くなった渡哲也さんとの思い出を綴った。

早見と渡さんは、刑事ドラマ「私鉄沿線97分署」(テレ朝系)で共演。「撮影の初日、大御所の方々に囲まれとても緊張していた私に、『これ、食べませんか。』と、おまんじゅうを差し出してくれました」と渡さんの心遣いに助けられたエピソードをシェアした。

 

また、「共演をさせていただいた随分と後に、偶然にお会いした時にもお声をかけてくださり、いつも素敵なジェントルマンでした。本当にいつお会いしても優しくて、包容力があって、素敵な方でした。」と回顧し、「悲しいです。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

この投稿に、ネット上では「素晴らしい作品を残してくれた皆様に感謝」「ゆかりのある人との別れ…。早見さんにとってせつないものでしょう。」「ちょっとした気遣い、後輩の緊張をほぐそうと一声かける。これがモテる秘訣ですね。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    私でもショックなのに、身近な優さんは辛いでしょうね。。
    素晴らしい作品をありがとうございます。
    ご冥福をお祈りいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。