指原莉乃、木下優樹菜を遠回しにディスる『一般常識ないですよーって人』

タレントの指原莉乃が12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演。 芸能界を引退したタレント・木下優樹菜について「この辞め方は、謎が残りすぎている」などとコメントした。

指原は、芸能界のあり方について「木下さんがそうとかじゃなくて」とした上で、「昔ヤンチャしてました、ワハハ。って人がテレビ出て売れたりとか、一般常識ないですよーって人がパーって売れたりとか」と特殊な環境であることを指摘。

 

これにMCの東野幸治が「それ木下さんの事でしょう」と笑いながら指摘すると、指原は「木下さんの事では無いですけど」と否定するも、「そういう人たちがバーっと売れた後に、普通の社会の人たちと交わったらこんなことになってしまうのか」など、周りにヨイショされることによって感覚が麻痺していくことを示唆した。

さらに、引退発表時に元所属事務所が『信頼関係を維持することが著しく困難であると判断』とコメントしたことについて、指原は「今まで10何年(事務所に)いて、それでも築けなくなるって、どんなことが起きたの?」と驚き、「この辞め方は、謎が残りすぎている」と腑に落ちない様子を見せた。

指原のコメントに、視聴者からは「指原面白いなぁ」「肝すわっとる」「死者に鞭打つ」「どんなツラをしてフジモンと顔を合わすのかw」「みんなの代わりに思ってる事言ってくれてありがとう」などと絶賛されている。

画像引用:ワイドナショー 2020年7月12日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。