手越祐也、金塊強奪容疑者との写真騒動に呆れ『イエーイって写真写ったからって…』

6月19日にジャニーズ事務所を退所したタレントの手越祐也が16日、自身のYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」を更新。ファンからの質問に答えるQ&A企画で、16年の金塊強奪事件の容疑者男性との写真騒動について言及した。

 

「今までで一番つらかったことは何ですか?その時、どうやって乗り越えましたか?」という質問に、手越は「金塊強盗犯と写真を撮ったって言われたこと」と、金塊強奪事件の容疑者と過去に写真撮影をしていたことをメディアに大々的に取り上げられたことについて触れ、「金塊強盗犯と仮に写真は撮ったとしてさ、その人が5~6年後に金盗みました、と。写真撮ったオレ、何も悪くないぜ。イエーイって写真写ったからって、それと同罪扱いされるのは訳分かんね―なっていうので『もういいや芸能界』と思ったことはあったかな」と話した。

この言い分に、ネット上では「これからは素性の知れない人とは関わらない方がいいかも」「気軽に記念撮影に応じては駄目。イメージで商売している方だからこそ。」「そういう人間と出会う街に頻繁に行くことがダメだと思う」「同罪というつもりは無い。しかし、交友があったと認識されることも否定できない。」などと厳しいコメントが相次いだ。

画像引用:YouTube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。