山中美智子、紅葉時のあるあるエピソードを綴るも「若作りして痛い」「写真撮りたかっただけねw」の声

テラスハウス湘南編の出演者でアパレル経営者の山中美智子が27日、自身のインスタグラムを更新。落ち葉の上に寝転ぶキュートな写真を掲載するも「痛い」「若作り」などと総ツッコミされている。

山中は同投稿で、落ち葉の上に寝そべり、お気に入りの葉っぱ『カエデ』の葉を差し出している写真を掲載。また、「この葉っぱが大好きで 落ちてると つい拾っちゃうの バッグの中が葉っぱだらけになる」と自身のあるあるエピソードを綴った。

また、「小さな頃から そんなことばっかりしてきたから きっと 60歳になってもやってると思う」と天真爛漫さをアピールした。

しかし、この投稿にネット上では、「ムリして若作りして痛い…」「寝そべって写真が撮りたかっただけねw」「インスタ映えだけ狙った馬鹿な投稿」「この画像見て笑い過ぎてお腹痛いw」などといったツッコミが続出した。

山中といえば、テラハ時代に友人といい感じだった男性を略奪。また同番組卒業後、現在の夫と浮気して当時の恋人と破局、それ以降テラハメンバーから距離を置かれているようだ。

自身が経営するビキニ系アパレルブランドでは、昨年のデザインパクリ疑惑騒動以降、常に”パクリ”のイメージが付きまとっているなど、ネット上では評判が悪い。

画像引用:インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。