小木博明、腎細胞ガンで入院「5センチくらいあるのかな、ステージ1なんだよ」

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、ステージ1の腎細胞がんのため、17日から入院することがわかった。13日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』で発表された。

小木は片頭痛による入院中、念のためエコー検査を受けたところ「看護師さんが来て『あした、また精密検査をしなきゃいけない』って言われてさ」と告白。その精密検査の結果について看護師から、個室で結果を聞くことになったと伝えられたようで「個室でさ、モニターもあるのよ。そこで『腎細胞がん』って言われたよ。告知されたよ」と告知に至った経緯を話した。

 

矢作が驚く中、小木は「5センチくらいあるのかな。ステージ1なんだよ。」と詳細を説明し、「とりあえず、みなさん、検査は行った方がいいね。来週も再来週も休みますよ。さようなら」と番組を締めくくった。

その後、所属事務所はホームページにてコメントを表。小木も「幸い取り除けばよいという所謂ステージ 1であるのですが、『まさか自分が』という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います。」「皆さまもゆっくり時間を取って検査をされることを強くお勧めします。」などとコメントしている。

ネット上では「小木さん、良くなりますように」「ステージ1で見つかったのか。奇跡ですね」「偏頭痛の検査に行って見つかったなんてラッキーだね。完治しますように。」「早期発見でなにより」「人間ドック大事」「5cmでもステージ1なんだ、ステージ4とかってどんだけ大きくなるんだ…」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 匿名 より:

    5センチと聞くと大きいなと思いましたが、ステージ1なのですね。初期で見つかってよかったです。焦らずゆっくり治療して下さいね。応援しています。

  2. 匿名 より:

    早期発見よかったです。テレビのご復帰待ってます!

    あと、どっかの詐病者みたいにならないでください。(あ、小木さんに失礼かw)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。