小川満鈴、タレントHのフェイスガード購入報告に苦言『本当にどうでもいい』

元子役で現在はコラムニストとして活動中の小川満鈴氏が31日、自身のブログを更新。昨年がんの手術を受けたタレントHのブログ投稿に苦言を呈した。

先日、タレントHは新型コロナウイルスの感染対策としフェイスガードを購入したことを報告。また、フェイスガードを装着した状態での笑顔の自撮りショットをアップした。

同ブログ投稿について、小川氏は「本当にどうでもいいと感じてしまうブログ」とバッサリ。「ブログのビュー数が減ってくるとコロナに乗ってきて」と苦言を呈した。

小川氏は、タレントHの日々のブログ内容についても「ガンでも頑張ってる私、豪華に見える料理、明らかに矛盾のある投稿の数々……。」と釈然としないようで、「もっと今苦しんでいる方々にもっともっと細かい情報を伝えるべき」と指摘。「それができないなら、がんサバイバーなんて名称を名乗らないで。」と訴え、「今のところ、がんサバイバーというか、がんフェイカーって感じを受けてしまいます……。」との印象を綴った。

画像引用:アメブロ


  1. 匿名 より:

    子どもみたいなタレントに
    ばっちり指摘される堀さん!
    まさに正論過ぎて何にも云えません!
    悲しいわね。芸能界のずーっと後輩に
    度度指摘されてもだんまりか?

  2. 匿名 より:

    これは正論 小川って子を好きになった応援する

    • 小川さんアメブロでは何位 より:

      にいらっしゃるのでしょうね。
      もっと上がって沢山の人たちの目に止まって欲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。