宮藤官九郎、新型コロナに感染『なんで自分が?と信じられない気持ち…』

脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が新型コロナウイルスに感染していることが31日、わかった。宮藤は腎盂炎の治療を受けていたといい、それと同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明した。

 

宮藤はホームページ上で『まさか自分が、と過信してしまいました。罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから…という時に。チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。』とコメントしている。

この発表に、ネット上では「著名人の感染者多すぎ」「他人と交流が多いほど感染するんだよなぁ」「これは演劇自粛の流れが加速」「六本木あたりで蔓延してるなこれは」「有名人が出入りする飲み屋で爆発感染してる?」「TBSラジオのパーソナリティー全員検査必須やん」などのコメントが寄せられている。

画像引用:映画.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。