大堀恵、子供の「人間性と社会性」をブログで綴るも “パクリ” 文章と指摘される

タレントの大堀恵が4日、「友達から学ぶこと」と題しブログを更新。子供の人間性と社会性の成長には普段の集団生活が深く関係しているのではないかと綴っている。

大堀は、「最近よく思います, 子供達同士の集団生活の中で得ることがたくさんあるんだなぁ~と」と書き始め、

「 順番を守ったり、相手の気持ちを考えたり、ルールを守ったり、自分の意見を言ったり抑えてみたり、お友達と喧嘩したり、悔しがったり、落ち込んだり・・・人間性と社会性、心を沢山育んでいるんだなぁと娘を見ていて感じます」と娘の内面の成長について感じたことを素直に綴っている。

しかしネット上では、『3歳からの今どき「外あそび」育児』という本の一節に酷似しているとの指摘が相次いでいる。

この様子に某掲示板上では、「本の文章の一部分がブログとそっくり」「さも自分の言葉のように書いてるし、ここまでくると恐ろしい」「パクリですね語彙力ない人が”人間性”とか使わないし」「盗用してまでブログ上で素敵なママを演じたいんだね」と大バッシングされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。